オールインワンジェルの口コミ

なめらか本舗のとろんと濃ジェルの悪い口コミある?購入して試しました

投稿日:

 

朝に夜にと、手間がかかるお肌のケア、なるべくなら短時間で済ませたいと思いませんか?
40代アラフォーを迎え、シミにシワ、おまけに毛穴の開きも目立ってきた、そんな悩みが増えていきますよね。エイジングケア用の化粧水にクリーム、美容液と、いくつも使っていたら、時間がいくらあっても足りません。
そんなときに便利なのが、なめらか本舗のとろんと濃ジェルというオールインワンジェルです。
たった一つのジェルをお肌になじませるだけで、化粧水に美容液、乳液、クリーム、パック、そして化粧下地となんと6つの効果が得られるんですよ。

なめらか本舗 とろんと濃ジェル 100g

新品価格
¥764から
(2017/6/21 19:56時点)

とろんと濃ジェルという商品名からも分かるように、そのとろみのある質感が特徴のオールインワンジェルです。とろみの力でお肌に保湿成分が密着して、ふっくらとした弾力のあるお肌へと導いてくれます。

なめらか本舗 とろんと濃ジェルの特徴とは?

なめらか本舗 とろんと濃ジェルの特徴は、なんといっても、そのとろとろ感を作っている大豆由来成分にあります。浸透力が高い3つの大豆由来成分の働きで、使うほどにしっとり、もっちりとしたハリと弾力のあるお肌に変わっていきます。

保湿成分① 豆乳発酵液

大豆由来の豆乳発酵液は、なめらか本舗オリジナルの製法で抽出されたエキスです。
世界中にある数十種類の大豆を研究した結果、「フクユタカ」の豆乳に含まれる良質なイソフラボンに着目しました。
イソフラボンとは、女性ホルモンに似た構造をしている天然成分です。お肌の新陳代謝を促進したり、乾燥を改善しお肌の水分量を増やしたり、シミの素となるメラニンの生成を抑制するなど、女性にとっては嬉しい働きをしてくれます。

保湿成分② ダイズ種子エキス

ダイズ種子エキスは、大豆の種子から抽出されたエキスで、豆乳発酵液と同じようにイソフラボンを多く含んでいます。ほかにもタンパク質やサポニンなど、お肌の細胞を活性化させ、健康なお肌へと導いていきます。
さらに特筆すべきは、優れた保湿効果です。乾燥しがちなアラフォーのお肌に働きかけて、うるおいある理想的な肌へ導いてくれます。

保湿成分③ 大豆タンパク

大豆タンパクとは、大豆の種子から抽出されたタンパク質です。抽出されるときに大豆に含まれる繊維質や脂肪分を取り除くため、タンパク質の含有量が多く、お肌に潤いを与えて、しなやかにする働きがあります。

イオンの力でとろんとした質感に

とろんと濃ジェルは、手に取ると驚くくらい、とろ~っとした質感なのですが、これはイオンの力によるものなんです。お豆腐を作る際って、豆乳ににがりを加えて固まらせますよね。この力をジェルにも応用してとろみを実現しています。

サナ なめらか本舗 とろんと濃ジェルの使い心地は?

では、なめらか本舗 とろんと濃ジェルの使い心地やお肌の変化について詳しく見ていきましょう。

まず、私の使用感に基づくランク付けはこちらです。

なめらか本舗「とろんと濃ジェル」
保湿  
肌荒れ 
シミ  
毛穴  
シワ  

パッケージはコンパクトな手のひらサイズで詰め替えサイズもアリ!

ジェルが入っている容器は、コロンとした手のひらサイズです。丸みがある陽気で、優しい感じがしますね。パッケージを見るだけで、イソフラボンの印象が強く残るデザインになっています。

内容量は、100gの使い切りサイズです。使用される方にもよりますが、1~2か月ほどで使いきれるのではないでしょうか。
ちなみに、詰め替え用も販売されています。
内容量は本体と同じ100gで価格は800円(税抜)です。注ぎやすいパッケージングがされています。

とろんと質感で肌なじみが抜群

ジェルは、とろける質感が特徴的で、すっとお肌になじみます。
写真からも、伸びの良さが伝わりますよね。ジェル独特の硬い質感よりも柔らかく、クリームよりも粘性があるので、扱いやすい仕上がりです。

使用量はどれくらい?

なめらか本舗 なめらか濃ジェルの使用目安は、さくらんぼ大です。量としては結構多いですよね。確かにさくらんぼ大だとしっかりと保湿できるのですが、私の場合は、使用後にテカテカしてしまうのが苦手なので、この3分の2くらいを使用しています。

お肌になじませると、質感が変わり、肌の上で溶けて、まるでしっとりタイプの化粧水のようにみずみずしい質感に変わっていきます。洗顔したてで使うと、ゆっくりお肌に成分がなじんでいくのが分かりますよ。

また、普段から乾燥に悩んでいる方には、週に2回くらいのパックをおすすめします。
さくらんぼ大でも良いのですが、もう少し多めに手にとって、お肌になじませます。3分から5分ほど時間をおいてふき取ると、お肌がふっくらとした質感に変わります。

お肌の水分量、油分量の変化は?

では、なめらか本舗 とろんと濃ジェルを使って、お肌の水分量や油分量はどのくらい変わるのでしょうか。
使用前のお肌の水分量と油分を、美るる スキンチェッカーで測った写真がこちらです。

スキンチェッカーを頬の部分にあて5秒ほどで結果が分かります。測定結果は、水分量が28%、油分は42%%と、べたべたカサカサ状態だったんです。こんな状態のことをオイリー肌と乾燥肌を併せ持つ隠れ乾燥肌と言うらしいのですが、加齢に伴い隠れ乾燥肌の方が増えているようです。
普段はメイクをしていてあまり乾燥を感じないのですが、洗顔して油分をとってみると、お肌の乾燥が良く分かります。
参考までに、夏場のお肌の水分量は、頬の部分で35%から60%が理想的ということです。残念ながら、全く足りていませんね。

そこで、なめらか本舗 とろんと濃ジェルを使って、お肌の変化を見ていきましょう。

お肌になじませるのは、商品説明によるとさくらんぼ大とのことですが、あまり塗り過ぎるとテカテカしてしまうので、私はさくらんぼ大の3分の2ほどを塗っています。
容器から取り出す際は、とろんとした質感なので、小さじを使うと取り出しやすいですよ。
手に取った時はとろみのある質感ですが、お肌になじませると、浸透力が高く短時間でお肌にしみわたっていきます。
また、こういうジェルタイプの化粧品を使った時に気になるベタツキですが、とろんと濃ジェルではそんなに気になりません。
さらに、気になっていた毛穴の開きですが、塗り続けることで、お肌のきめが整っていき、毛穴の開きもずいぶんマシになりました。

そして、お肌になじませて30分経った写真がこちらです。

水分量は47%、油分量は31%になりました。
写真では、少しテカっているのですが、ベタツキはなく、プルンと弾力のあるお肌になっています。
油分が31%ということですが、とろんと濃ジェルには、お肌からの水分の蒸発を防ぐためにヒマシ油が配合されていてお肌の表面に膜を作っているんです。そのため、少し高めの31%となっていますが、こちらも正常値の範囲内に収まっています。

とろんと濃ジェルはイソフラボンが高濃度で含まれているので、使い続けることで、お肌を根本から改善できそうです。メラニン生成を抑える働きもあるので、シミ改善にも効果が期待できますね。

なめらか本舗「とろんと濃ジェル」の総合評価

以上の使用感をふまえての総合評価はこちらのランクになります。

なめらか本舗「とろんと濃ジェル」
保湿  
肌荒れ 
シミ  
毛穴  
シワ  

保湿力が高いのはもちろんですが、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンの働きに注目して、シミへの評価が高くなっています。また、塗った後のお肌の弾力が良くなって、開きがちだった毛穴も整い、全体的に若々しいお肌へと変わりました

ただ、一点注意したいのが、大豆アレルギーをお持ちの方によるご使用です。
とろんと濃ジェルは大豆そのものを使用しているわけではありませんが、その種子などから抽出されたエキスが配合されています。人によってはお肌に炎症を起こす可能性があるので、パッチテストを行ってから使う方が安心ですよ。

なめらか本舗のとろんと濃ジェルについて詳しく見てみるならこちらをどうぞ。

Amazonで見てみるならこちら。

なめらか本舗 とろんと濃ジェル 100g

新品価格
¥764から
(2017/6/21 19:56時点)

楽天で見てみるならこちらです。

なめらか本舗 とろんと濃ジェル 詰替(100g)【なめらか本舗】

価格:834円
(2017/6/21 19:54時点)
感想(1件)

-オールインワンジェルの口コミ
-, ,

Copyright© 今売れてる40代におすすめのオールインワンジェルランキング。人気商品はどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.