オールインワンジェルの口コミ

ちふれのオールインワンジェルの悪い口コミある?うるおいジェルを使ってみました

投稿日:

 

できるだけ安くでお肌のケアができると評判のちふれ、高品質なのに、驚くほどお手軽な価格が嬉しいですよね。
そんなちふれから販売されているオールインワンジェルは、驚きの800円(税抜)なんです!こんなにお手頃なのに、お肌をトータルケアできるのうるおいジェルの口コミをご紹介しますね。

 

ちふれ化粧品 うるおいジェル 108G

新品価格
¥864から
(2017/6/18 14:14時点)

今回ご紹介するのは、こちらのオールインワンジェル、「うるおいジェル」です。
化粧水と、美容液、乳液、更には化粧下地にクリーム、パックと、1つで6つの働きをもつ万能ジェルなんです。
洗顔してから、このジェルをさっと塗るだけで、お肌のケアが簡単にできるんですよ。

アラフォー世代にとっての悩みの原因は乾燥から

みなさんにとって、今のお肌の悩みはどんなものがありますか?
例えば、しみだったり、くすみだったり、小じわも気になってきますよね。40代を越えてくると、一気にお肌の老化が進んでしまいます。
その悩みの根本的な原因となるのが、お肌の乾燥です。
お肌の細胞が乾燥することで、きめが粗くなり、色素沈着や小じわが出てきてしまいます。
このお肌の乾燥、見た目は潤っていて自分は大丈夫、なんて思っていても、実は気が付いていなかっただけで、お肌の内部が乾燥しているということもあるんですよ。

そんな乾燥を防ぐために欠かせないのが保湿です。
ちふれのうるおいジェルは、アラフォー世代からのお肌の保湿にもしっかり対応、角質層に潤いを与えて、美肌へと導いてくれます。

ちふれオールインワンジェル「うるおいジェル」の保湿成分とは?

うるおいジェルの保湿成分は、大きく分けて4つになります。

うるおいジェルの保湿成分

・ヒアルロン酸

・加水分解ヒアルロン酸

・トレハロース

・オウゴン根エキス

これらの成分がお肌の角質層に働きかけることで、お肌にうるおいが与えられます。
では、これらの成分について、詳しく見ていきましょう。

ヒアルロン酸

保湿成分としておなじみのヒアルロン酸は、その保水力に注目されていますよね。
ヒアルロン酸の保水力には、目を見張るものがあり、ヒアルロン酸1グラムについて水6リットルもの保水力があります。つまり、単純計算で、6,000倍の保水力を持っていることになります。これがお肌の表面にバリアを貼って、水分の蒸発を防ぎます。

加水分解ヒアルロン酸

加水分解ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸を加水分化し知恵、分子量を小さくしたものになります。そのため、ヒアルロン酸では浸透できない角質層にも浸透していきお肌を内側から保水します。

トレハロース

食品添加物としても使われているトレハロースは、その名前を目にしたこともあるのではないでしょうか。トレハロースは、自然界に存在している糖質できのこなどに含まれている成分です。
干しシイタケを想像していただくと分かりやすいのですが、一度乾燥させても、水に浸すことで弾力のあるしいたけに戻りますよね。この保水力こそ、トレハロースの働きによるものなのです。
トレハロースは、お肌の角質層に浸透することで、保湿、そして外部からの刺激を防ぐバリアとしての役割も果たします。

オウゴン根エキス

オウゴン根とは、黄金ではなく、黄芩と書き、シソ科の植物の根を乾燥させたものです。その根から抽出したエキスで、高い保湿作用があります。
しかも嬉しいことに、オウゴン根エキスには保湿作用だけでなく、抗菌作用や抗炎症作用、更には皮脂の過剰な分泌を抑える働きもあるんです。
アラフォー世代によくあるお肌のトラブルを改善してくれる効果が期待できるんですよ。

これら4種の保湿成分がたっぷりと配合されているちふれのうるおいジェルは、オールインワンジェルとしても優秀と言えますよね。
では、次に、実際の使用感を見ていきましょう。

ちふれオールインワンジェル「うるおいジェル」の使い心地は?

では、気になるちふれのうるおいジェルの使い心地はどんな感じでしょうか。詳しく見ていきましょう。

まずは、私が使ってみてのランク付けはこちらです。

ちふれオールインワンジェル
保湿  
肌荒れ 
シミ  
毛穴  
シワ  

 

手のひらのコンパクトサイズで、洗面所などに置いていても場所をとらない大きさになっています。
内容量は108gで、たくさん使っても大満足な容量です。

クリームの伸びは、トロ~っというよりは、程よく伸びる程度です。ジェルなので仕方ないのですが、伸びを求める人には向いていないかもしれません。

使用量は、通常のオールインワンジェルとして使う場合は、パール2粒くらいの大きさです。
洗顔後に、指で優しくお肌になじませます。

パックとしても使うことができるのですが、その場合は、さくらんぼ2個くらいの大きさを顔に広げていきます。少し厚めにたっぷりと塗るのが、保湿に効果的ですよ。
3分から5分くらいおいて、ティッシュペーパーでお肌の上から軽く抑えて、ジェルを拭き取ります。ここでこすってしまうと、せっかく保湿して潤ったお肌が、刺激を受けるので注意してくださいね。

では、お肌は実際にどのくらい変わるのでしょうか。
塗る前のお肌の水分量と油分を、「美るる スキンチェッカー」で測ってみましょう。

美ルル スキンチェッカー 肌チェッカー フェステ 美肌キープ 水分・油分チェッカー

新品価格
¥2,980から
(2017/6/18 14:35時点)

なんと、赤い警告が出てしまいました!スキンチェックの結果、水分量が29%で、油分が44%という結果に。
頬の部分の理想的な水分は夏場で35%から60%くらいなので、かなり水分不足のようです。おまけに、油分が44%、どうもテカリやすいな~と思っていたら、オイリー肌に陥ってしまっていました。これこそ、内部乾燥、お肌の奥が乾燥しているために、皮脂が余分に分泌されてしまっているんですね。

そこで、ちふれのうるおいジェルを塗ってみましょう。
パール2粒分を手に取り、そっとお肌になじませていきます。
うるおいはあるのですが、お肌にスッとなじむというより、粘り気が高いので、お肌に伸ばし広げるという感じですね。
仕上がりは、少しベタつきが残りますが、おそらく保湿成分として配合されているグリセリンの働きだと思われます。そのおかげで、時間が経っても、しっかりと水分がお肌に残ります。夜眠る前の保湿には最適ですね

ただ、一つ、使用時に気になったのが、香りです。商品のパッケージやHPを見ていると、アルコールは不使用と書かれてあるのですが、実際には、ほんのりとアルコール系の香りがしたのです。
そこで、成分を調べてみると、防腐剤としてフェノキシエタノールが配合されていました。
フェノキシエタノールには、防腐効果だけでなく、殺菌力もあり天然由来成分なので、自然派化粧品のちふれも成分として取り入れているようです。
香り自体もとても強いものではないので、敏感な方は感じるレベルだと思います。

では、ちふれのうるおいジェルを塗った後のお肌を、再び美るる スキンチェッカーで測ってみましょう。
今回は塗ってから30分後に測定しています。

見た目にもうるおいが残っているのが分かりますね。
水分量は50%、油分は16%と、理想のバランスになりました。
アイコンも笑顔のマークで、「キメが整いハリがある」という状態に!

市販の保湿クリームでは、塗ってすぐはしっかり保湿されているように感じるけれど、時間が経つとすぐに元通りというものがありますが、ちふれのうるおいジェルの場合は、長時間うるおいが持続します。
夜眠る前に塗って、朝の洗顔時にもしっかり保湿効果が残っています。

これらの使用感を総合評価した結果、最初にもお伝えしましたが、こちらのランクになります。

ちふれオールインワンジェル
保湿  
肌荒れ 
シミ  
毛穴  
シワ  

 

若干ベタツキが気になるものの、保湿に優れているので、乾燥からくるシミやシワに悩まれている方には、特におすすめしたい商品です。

ちふれオールインワンジェルについては詳しくはこちらをどうぞ。

楽天で見るならこちら。

ちふれ うるおいジェル 108g

価格:864円
(2017/6/18 14:27時点)
感想(7件)

Amazonで見てみるならこちらからどうぞ。

ちふれ化粧品 うるおいジェル 108G

新品価格
¥864から
(2017/6/18 14:14時点)

-オールインワンジェルの口コミ
-, ,

Copyright© 今売れてる40代におすすめのオールインワンジェルランキング。人気商品はどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.