オールインワンジェルの知識

オールインワンジェルって使用期限はあるの?開封前、開封後で違う?

投稿日:

 

万能のスキンケア用品として活用出来るオールインワンジェルですが、使用期限を気にしたことはありませんか?
そもそも化粧品は早めに使った方が良いと言われているものの、使用期限があるかどうかまで気にしたことはないかもしれません。
それも開封前と開封後で変動するのであれば、その都度違った使い方はもちろん保管のやり方にも十分に注意する必要性があるでしょう。

そこで、オールインワンジェルには使用期限があるのか、使用期限が過ぎたジェルを使ったらどうなるのかをご説明します。

オールインワンジェルに使用期限はあるの?

食べ物や飲み物のように化粧品にはハッキリと賞味期限のようなものが記載されているわけではありません。
オールインワンジェル一つでスキンケアに必要なものが全て賄えるからこそより長く使っていきたいものでですが、使用期限があるなら注意しておきたいですよね。

もしも使用期限があるならどのくらい使えるのか、そして開封した後はどれくらいで使い切ればいいのか気になるところです。

開封前と開封後で使用期限は違うの?

結論から言えば開封前と開封後では使用期限がガラリと変わります。
オールインワンジェルのような化粧品には基本的に使用期限が記載されていないことが多くありますが、オールインワンジェルに含まれている成分などによってはしっかりと記載されていることがあります。

使用期限が記載されるかどうかは薬事法に基づいて決められているもので、直射日光を避けて保管しなければならないもの、そして数年以内に使い切らないと品質が変化するものであれば必ず使用期限が記載されています。
反対にこれらを初めとする問題がないオールインワンジェルであれば理論上は数年以上経っても使い続けることが出来ます。
ただし、一般的に薬事法では未開封で3年と定められているので、出来る限り3年以内に使い切るのが望ましいでしょう。

また、開封後は基本的に3ヶ月前後が使用期限だと言われています。
空気に触れていることから変色したり臭いを発する可能性があるので開封後は早めに使い切るのが良いのですが、保管状態によっては3ヶ月以上使えるケースもあるので、長く使いたいなら保管状態を徹底するのが得策です。

開封済みのオールインワンジェルはどの様に保管したらいいの?

第一に気を付けておきたいのは清潔な状態のまま保管することです。
不衛生な場所に保管してしまうと雑菌が湧いて使いものにならなくなる恐れがありますし、蓋の開けっ放しや直射日光に当たり続ける場所、さらに温度上昇が激しい場所などに保管するのは総じてNGです。

よって直射日光に絶対に当たらない場所はもちろん温度が上がることがない一定の温度を保てる場所などに保管することで、オールインワンジェルの品質変化を可能な限り防ぐことが出来ます。
もちろん使用した後はしっかりと蓋をすることを忘れないようにしましょう。

場合によっては冷蔵庫に保管するのもアリです。
冷蔵庫は化粧品を保管するのに適した一定の温度が保たれているので、未開封でも開封後でも保管場所として役立ちます。
ですが、冷蔵庫内の衛生状態にも注意しないとオールインワンジェルの品質に影響するのでこまめな掃除が必要となるでしょう。

オールインワンジェルの寿命はどうやって判断するの?

オールインワンジェルを使うにあたり、寿命が来たかどうかの判断は非常に重要なものです。
その寿命を判断する為の方法として挙げられるのが、

・色

・臭い

・テクスチャー

以上の3つです。
特にオールインワンジェルを出してみて色が変色している場合は直ちに使用を止めるのが賢明です。
いくら清潔な状態で保管していても、開け閉めしてる時点で空気に触れている状態なので長い期間使い続けていると何らかの臭いが発生する可能性があります。
気になる臭いであれば使用を止めましょう。

そしてテクスチャーも判断材料の一つになり得ます。
基本的に寿命でない場合はまさにジェルを塗り込んでいるような感覚ですが、もしも寿命のジェルを塗った場合、ジェルのような感覚とは違う変化を感じたら寿命だと判断出来ます。
テクスチャーのノリも悪くなっている可能性があるので、そのまま使用するのは好ましくないでしょう。

使用期限が切れたオールインワンジェルを使用するとどういうデメリットがある?

もしも使用期限が過ぎたオールインワンジェルを使った場合、様々なデメリットが発生する恐れがあります。
そのまま使うと肌に悪影響を及ぼすことになるので、使用期限の確認は非常に大切です。

肌にどんな悪影響を与える?

使用期限を過ぎたオールインワンジェルは色が変色し、臭いを発し、何らかの品質変化が起きている状態です。
それを知らずに使うと、

・肌に刺激を与える

・雑菌が毛穴に入り込む

などといったデメリットが発生します。
肌に刺激を与えるということは肌荒れを初めとする肌トラブルを引き起こす恐れがあるので、万能のスキンケア用品のはずが肌トラブルを引き起こす要因となってしまいます。
また、使用している以上は雑菌が付着することになる上、そのまま使用すると毛穴から雑菌が入り込むことになるでしょう。

もちろん肌トラブルの元になりますし、様々な悪影響を及ぼすことになるのでくれぐれも使用期限が過ぎたオールインワンジェルは使わないようにするのが得策です。

さいごに

オールインワンジェルの使用期限の判断を行う為には、ジェルに使用した最初の日にちを書き込むのがお勧めです。
これならいつ使い始めたのかが分かりますし、3ヶ月の目安も分かりやすいので肌トラブルなどを引き起こす可能性を可能な限り少なくすることが出来るでしょう。

正しく保管出来ていれば劣化しにくくなるので安心して使えますし、暑い時期には冷蔵庫に保管しておくとジェルがひんやりしているのことから気持ちよく使っていけますね。
未開封で3年以内、開封後には出来る限り3ヶ月以内に使い切るということを忘れないようにしましょう。

-オールインワンジェルの知識
-,

Copyright© 今売れてる40代におすすめのオールインワンジェルランキング。人気商品はどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.