オールインワンジェルの知識

赤ちゃんにも使えるオールインワンジェル?どんな特徴がある?

投稿日:

 

基本的にオールインワンジェルは大人が使うイメージが根強いと思われますが、実は赤ちゃんにも使えるオールインワンジェルがあるのをご存知でしょうか?

赤ちゃんは大人以上に肌が繊細で傷つきやすく、様々な外的要因にとって肌トラブルを起こしやすいので対策を行う必要性があるでしょう。

そんな時に赤ちゃんでも使えるオールインワンジェルがあれば、非常に便利ですよね。
大人が使うようなオールインワンジェルでは刺激が強い恐れがあるので、赤ちゃんでも使える製品があれば安心して使うことが出来ます。

そこで、赤ちゃんでも使えるオールインワンジェルとはどんなものか、どんな特徴があるのかなどをご説明します。

赤ちゃんでも使えるオールインワンジェルの特徴

赤ちゃんでも使えるオールインワンジェルですが、私たちが使うようなオールインワンジェルとは何が違うのでしょうか?

その違いや特徴をご説明していきます。

ベビーパウダーじゃダメなの?

赤ちゃんに使うものと言えばベビーパウダーが非常に広く知られているところですが、実はベビーパウダーはあまり使わない方が良いと言われています。

何故なら、ベビーパウダーは赤ちゃんの毛穴を塞いでしまう恐れがあるからです。

赤ちゃんの皮膚は大人と比べて非常に薄く、乾燥しがちでバリア機能も弱いです。

にもかかわらず汗腺の働きは大人と大して変わらない為、度重なる新陳代謝や皮膚の再生、そして汗をかくことによって古い角質層が剥がれ、新しい角質層が出来上がります。

その過程で赤ちゃんの皮膚には汚れや雑菌が常に溜まりやすい状態になっているのです。
ベビーパウダーは様々な役割がありますが、これを使っていいのは赤ちゃんの肌がサラサラな状態の時だけにしましょう。

もしも赤ちゃんの肌が水分や汗で塗れている時にベビーパウダーを使うと、パウダーが水分や汗を含んでベタベタしてしまい、毛穴を塞いでしまう恐れがあります。

塞がれた毛穴からは皮脂の分泌が阻害されてしまい、あっという間に乾燥してしまうでしょう。

乾燥以外にもあせもや湿疹までも起こしてしまう恐れがあるので、間違った使い方をしないようにする必要があります。
もしくは出来るだけベビーパウダーを使わないようにするのが得策です。

赤ちゃんでも使えるオールインワンジェルには様々な特徴がある!

オールインワンジェルを赤ちゃんに対して使う時に気になるのは、赤ちゃんの負担になるような成分が含まれていないかどうかです。

私たちが使うようなオールインワンジェルにはアルコールや香料が含まれていたりと、赤ちゃんの肌に負担を与えるような様々な成分が含まれている可能性がある為、そのまま赤ちゃんに使うのは危険です。

ですが、赤ちゃんでも使えるオールインワンジェルは違います。

基本的に肌が弱い赤ちゃんでも安心して使えるようにアルコールや香料といった刺激を与えるような成分が一切配合されていません。
何かしらの理由で乾燥しやすい赤ちゃんの為に数多くの保湿成分が含まれているのも大きな特徴の一つです。

一般的にコラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸といった保湿成分はもちろん、外的要因から肌を守る為の成分や健康的な肌を維持する為の成分など、まさに赤ちゃんの為のオールインワンジェルとなっています。

また、特筆すべきなのはその浸透力です。
浸透力が高いということは肌に浸透するまで待つ必要性がない為、肌の保湿を行うのが短時間で済むというメリットもあります。

こうした様々な特徴がある為、赤ちゃんでも使えるオールインワンジェルがお勧め出来ます。

赤ちゃんでも使えるオールインワンジェルはママにも効果アリ!?

赤ちゃんに対する効果が非常に優れているオールインワンジェルですが、実は母親にも使えるという最大の特徴があります。

子育てに忙しい歯は親にとってこれほど便利なスキンケア用品はないでしょう。

母親も使えるオールインワンジェルとは?

大切な赤ちゃんを育てる上で困るのが、母親のスキンケアの時間が取れにくいことです。

赤ちゃんの世話に追われてまとまったスキンケアの時間が取れないことも多くあるでしょうし、さらに子育てにはお金がかかることもあって適当な化粧品でケアを済ませてしまいがちです。

そんなことではあっという間にシミやしわなど様々な問題が目に見えて起こる可能性があるでしょう。
また、問題なのは出産すると肌質が変化して敏感肌になるケースが多く、今まで使っていた化粧品がほとんど肌に合わなくなることです。

子育てに加えてじっくりと化粧品を選ぶ時間が取れないのも大きな問題点となるでしょう。

そこで役に立つのが赤ちゃんでも使えるオールインワンジェルです。

肌に刺激を与えるような成分が一切含まれておらず、さらに保湿力が高く、浸透力が高いのでサッとスキンケアが出来るなど嬉しいメリットばかりです。
子育てに忙しい母親でもほんの少しの時間でサッとケアが出来ますし、敏感肌の人でも安心して使えるので非常に役立ちます。

母親だけでなく父親でも使うことが出来るので、一度試してみるのも良いかもしれませんね。

赤ちゃんにオールインワンジェルを塗る時の注意点

赤ちゃんでも使えるオールインワンジェルを購入したからといって、適当に使っては意味がありません。

最初に説明した通り、赤ちゃんの肌はとても傷つきやすく、非常に繊細なので使い方に気を付けないと逆効果になる恐れがあるでしょう。

いきなり顔に塗るのではなく、身体から塗っていこう!

赤ちゃんの肌は特にデリケートなものなので最初から顔に塗るのではなく、身体にオールインワンジェルを塗って様子を見ましょう。

身体に塗って大丈夫そうなら、少しずつ顔に塗って様子を見ます。
顔に多くのジェルを塗ってしまうと何かしらの問題が起こる可能性があるので、様子を見ながら塗るのがコツです。

オールインワンジェルを塗っても問題ないようであれば、決して擦ることなく徐々に範囲を広げて塗っていきましょう。

さいごに

大人と違って赤ちゃんの肌に無理をさせるのは非常に危ないです。
外的要因の影響を受けやすく、肌のバリア機能が弱いので対策しなければ乾燥肌になったりと様々な問題が起こる可能性があるでしょう。

それを防ぐ為にも、是非とも赤ちゃんでも活用出来るオールインワンジェルを試してみてはいかがでしょうか?
赤ちゃんだけでなく、子育てに忙しい母親のケアの助けにもなりますよ。

-オールインワンジェルの知識
-,

Copyright© 今売れてる40代におすすめのオールインワンジェルランキング。人気商品はどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.